東京の通信制高校の学費はどれくらいかかるのか

高校に通うことの意義を感じられなかった

通信制高校 東京 | 通信制高校・サポート校・東京ネットワーク

高校に通うことの意義を感じられなかった通信という形態が一番自分の性に合っている卒業面も考慮に入れた選択が賢明

私は、一応進学校と言われる高校に進学しましたが、高校の授業の在り方や学校の存在などに疑問を覚えてやる気をなくしていき、通わなくなりました。
高校に通うことの意義を感じられなかったのです。
今思い出せば情緒不安定だったからだとも思えます。
ともあれ、徐々に通う頻度は減っていきとうとう通うことが出来なくなりました。
たまに学校へ行くと友好的に親切に接してくれるような友人が何人か居り、行くと気遣ってくれたり、励ましてくれたもののそんな気遣いには感謝の意を表しつつも内心は億劫で憂鬱で仕方ない気分だったのです。
普段と変わらない表情をしていても内心については理解出来ないと後に友人に言われたこともあります。
1学期が終わり、行きたくないのは単に気分が乗らないだけだ、2学期が始まれば心機一転で通えるだろうと楽観的に考えていましたが、2学期に入ってもそのような気分になることはとうとう全く通うことが出来なくなりました。
高校は退学することにしました。

東京の通信制高校、砂川を目指している受験生に役立つかも?https://t.co/ljMPR7FgpJ #通信制高校 #不登校

— はる (@jiromaru_jp) 2018年2月26日